南阿蘇大復興祭大成功!!

 

2016年11月20日にあそ望の郷くぎので行われた、南阿蘇大復興祭は無事大成功に終わりました!

当日は朝から晩まで会場内が笑顔であふれており、この南阿蘇の地で楽しんでいる姿をみて、私たちもこのイベントを企画し、準備してきて本当に良かったと感じました。

今まで阿蘇に住んでいた方や、初めて来た方、人それぞれ思うことや感じたことは違うと思います。
でも、阿蘇に戻りたい。観光としてまた来たい。来年の南阿蘇大復興祭にも来たい。阿蘇を盛り上げていきたい。と感じて下さる方が少しでもいたら私たちもこのお祭りを開催した意味があったのかなと思います。

 

私たち阿蘇復興への道はこのお祭りだけではなく、黒川地区の学生村のガイドや、仮設の方々との交流、など今後も南阿蘇の復興に向けて積極的に行動していきたいと考えております。

 

最後になりましたが、復興祭の開催に向けて協力してくださった村の方々、アーティストの皆様、STAFF、出店団体、ステージ企画に参加してくださった各団体・サークルの方々、お祭りのためにわざわざこの遠い南阿蘇まで足を運んで下さった方々、当日来れなかったけれども応援して下さった方々。

この皆様のご協力があったからこそ、このようなお祭りを開催できました。本当にありがとうございました。

 

今後も南阿蘇の復興に向けて、ご協力よろしくお願い致します。

 

阿蘇復興への道

南阿蘇大復興祭実行委員 一同


タイムテーブル・注意事項

タイムテーブル

10:00  開演

10:00〜 書道パフォーマンス 15分(東海大学 阿蘇)

10:20〜 久木野保育所鼓笛隊 15分

10:35〜 開会式・餅まき 20分

11:05〜   三線の花  演奏 15分 (東海大学 阿蘇)

11:25〜  そば早食い大会 60分

12:30〜  ハーフウェイ 50分 (東海大学 阿蘇 軽音部 NIBOSHI・SKATOMBO)

13:20〜  抽選会・餅まき 70分

14:40〜  BBC ストリートダンスサークル 15分 (東海大学 阿蘇)

15:00〜  片平里菜 special live 40分

16:05〜  BRAHMAN special live 45分

17:00〜  イルミネーション、灯篭点灯式

17:30〜  ミネハハ special live  南阿蘇中学校 校歌合唱

20:30〜  花火大会

 

17:00〜21:00  熱気球搭乗体験 (中学生以上500円 小学生以下300円)

※天候の影響により、中止の場合があります。

 

午前中の餅まきの中には東海大学 阿蘇キャンパスの圃場でとれた、農産物セットの引換券が混じっていますので、お見逃しなく!!

↓↓↓↓

 

注意事項 ※必ずお読みください

・天候について、小雨決行、大雨の場合は朝6時までにHP、Facebook、twitterでご報告致します。更新がない場合は決行になります。また、かなり冷え込むことが予想されるため防寒具や、雨の場合の雨具なども準備されることをお勧めいたします。

・会場内に長椅子等のスペースは準備させていただいております。また、レジャーシート等をひける場所も確保しておりますのでそこのみのご利用に限らせていただきます。その他は全て立ち見となります。

・喫煙については所定の喫煙場所にてお願いします。

・花火、ビン、カン等の危険物の持ち込みは固くお断りします。

・会場にゴミ箱の設置は致しませんので、お持ち帰りをお願いいたします。

・会場内外での事故、盗難については、一切の責任を負いません。

・体調不良、怪我をされた方は所定の救護エリアで対応させていただきます。

・カメラの持ち込みは可能ですが、アーティストライブの撮影、録音は固くお断りさせていただきます。発見した場合はただちにデータの削除、または、電子機器を没収させていただきます。

・ライブ中の前列は混雑が予想されますので、体力に自信のある方のみとさせていただきます。また、モッシュダイブ等の危険行為は禁止とさせていただきます。

・ご来場された時点で、運営側からの写真撮影やSNSへの投稿は許可するものとさせていただきます。

・会場での迷惑行為やSTAFFの指示に従えない方は退場とさせていただきます。

0 コメント

南阿蘇大復興祭 お知らせ!!

南阿蘇大復興祭には夜の部もあります!!

報告が遅れてしまっていて大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
実は南阿蘇大復興祭には夜の部もあります!
17時からはイルミネーション、灯篭点灯式や熱気球搭乗体験があります!熱気球搭乗体験は中学生以上500円、小学生以下300円となっております!体験終了時間は21時となっておりますので、普段できない貴重な体験をされてみてはいかがでしょうか。
17時30分からは、ミネハハさんのライブや南阿蘇中学校校歌合唱があります!ミネハハさんとは3000曲のCM実績を誇っている歌手であり、誰もが聞いたことのある歌を歌っている方です!このお祭りに来てくださるアーティストさんはBRAHMANさんや片平里菜さんだけではないのでお聞き逃しなく!
20時30分からは花火大会の準備もございますので、家族、友人、恋人とイルミネーションに囲まれ、夜空に舞う花火をご覧ください‼︎
全てのイベントの終演時刻は、21時になります。
昼の部、夜の部ともども皆様のご来場を心よりお待ちしております。

夜の部お問い合わせ:
イルミネーション実行委員会 ペンション響  
TEL 0967-63-3363

阿蘇の見どころ

11月20日(日)のお祭り当日には、阿蘇の紅葉が見頃を迎えております!

道中にも阿蘇の秋を感じながら会場へお越しください!

また、会場であるあそ望の郷くぎのでは、ステージの真後ろに阿蘇五岳が望めるので是非とも阿蘇の大自然を感じながら、憩いのひと時をお過ごし下さい。

その他にも、会場の外に出れば、阿蘇ならではの観光スポットが広がっていますので是非足を運んでいただけたらと思います。

交通アクセス・駐車場情報

・今回の南阿蘇大復興祭の駐車場としては、第1駐車場と第2駐車場のアスペクタを含めて、約1800台の駐車スペースを確保しています。

・夕方になってきますと暗くなり、お足元が見えずらくなることが予想されますので、懐中電灯をご持参いただけたらと考えております。

・駐車場内での事故、盗難に関しましては、一切の責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

・第2駐車場からは、随時シャトルバスを運行させておりますのでご利用下さい。

・会場までの交通アクセスとしては、公共交通機関が全く使えないのでご了承ください。

 

道路状況としては、大きくミルクロードとグリーンロードに分かれますが、グリーンロードをお勧め致します。日によって交通状況が変わるのでお時間に余裕を持ってお越し下さい。

詳しくは、下記に記載しております地図をご参照下さい。

 

あそ望の郷 くぎの

      住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807番地 〒869–1412

      電話番号: 0967−67–3010     

 

出演団体

BRAHMAN

片平里奈

ミネハハ

書道部(東海大 阿蘇)

ハーフウェイミュージッククラブ(東海大 阿蘇)

三線の花(東海大 阿蘇)

BBC ダンスサークル(東海大 阿蘇)

南阿蘇中学校

久木野保育所鼓笛隊

 

(タイムテーブルとは関係無く、順不同になります)

出店情報

 

出店者

品目

 

a

南阿蘇村商工会

Tシャツ

 

1b

西原村商工会

ハイボール・コーヒー

 

2a

東海大OB

スープ

 

2b

東海大OB

豚汁

 

  3a

DACCO

パン

 

3b

東海大エコロジネット

焼きそば

 

4a

朝陽旅館

饅頭・ホルモン

 

  4b

村上養魚場

ヤマメ

 

  5

そば道場

        そば

 

  6

モヒカンラーメン

ラーメン

 

  7a

新栄荘

タコライス

 

7b

東海大援農

シチュー

 

8a

東海大ロードバイク

フランクフルト

 

8b

東海大 永井研究室

肉まん・スープ

 

9a

東海大サッカー部

ポップコーン

 

  9b

東海大ソフトボール

おしるこ

 

10a

東海大OB

カレー・ラッシー

 

10b

 佐賀から元気を送ろう

雑貨

 

11a

幡再

Tシャツ

 

11b

阿蘇復興への道

Tシャツ

 

  12a

東海大フラワーデザイン

雑貨

 

  12b

東海大アニレス

雑貨

 

 

さばいな

クイティウ・唐揚げ・ビール

 

 

南阿蘇応援隊

いか焼き

 

 ③

本家宮崎肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり

 

 ④

夢みるく

ソフトクリーム

 

 ⑤

南阿蘇自然派ソフト

クレープ

 

 ⑥

310books

 ⑦

SnoopSnoop

雑貨

片平里菜オフィシャル

グッズ

 

 ⑨

BRAHMANオフィシャル

グッズ

 

 

南阿蘇大復興祭には、熊本の震災直後から炊き出しとして暖かいラーメンを振舞われたモヒカンラーメンさんと、BRAHMANのドラマーでラーメン好きとしても有名なロンヂさんがコラボでラーメンを販売します!
寒くなってきた阿蘇の大自然の中でのラーメンは一味も二味も違うはず!是非ご賞味下さい!

南阿蘇大復興祭オリジナルTシャツが決定!!

今回の南阿蘇大復興祭に出展する幡ヶ谷再生再生大学がTシャツ再生大作戦として、2015年9月台風18号による豪雨災害以降活動を続けている水没した茨城県常総市のTシャツ工場復旧作業。

たくさんの想いで繋がれた幡ヶ谷再生大学常総リユースTシャツを2016年5月に行われた茨城県常総市復興支援イベント Dappe Rock’sが熊本支援にと購入、熊本の各地に届きます。
そのうちの200枚を南阿蘇大復興祭で使わせていただくことになりました!
たくさんの人が洗濯し干して仕分けをしてきたこのリユースTシャツには、さまざまな方の復興への想いが詰まっています!

阿蘇復興への道ブースで販売するリユースTシャツ200枚の売り上げは全額、南阿蘇大復興祭の運営資金として使わせていただきます。南阿蘇の復興のためにも、是非お買い求めください。

 

Tシャツ:2500円

枚数:限定400枚(リユースタグ入りTシャツ200枚)

色:黒、深緑、青、赤

注意事項 *必ずお読みください

・天候について、小雨決行、大雨の場合は朝6時までにHP、Facebook、twitterでご報告致します。更新がない場合は決行になります。また、かなり冷え込むことが予想されるため防寒具や、雨の場合の雨具なども準備されることをお勧めいたします。

・会場内に長椅子等のスペースは準備させていただいております。また、レジャーシート等をひける場所も確保しておりますのでそこのみのご利用に限らせていただきます。その他は全て立ち見となります。

・喫煙については所定の喫煙場所にてお願いします。

・花火、ビン、カン等の危険物の持ち込みは固くお断りします。

・会場にゴミ箱の設置は致しませんので、お持ち帰りをお願いいたします。

・会場内外での事故、盗難については、一切の責任を負いません。

・体調不良、怪我をされた方は所定の救護エリアで対応させていただきます。

・カメラの持ち込みは可能ですが、アーティストライブの撮影、録音は固くお断りさせていただきます。発見した場合はただちにデータの削除、または、電子機器を没収させていただきます。

・ライブ中の前列は混雑が予想されますので、体力に自信のある方のみとさせていただきます。また、モッシュダイブ等の危険行為は禁止とさせていただきます。

・ご来場された時点で、運営側からの写真撮影やSNSへの投稿は許可するものとさせていただきます。

・会場での迷惑行為やSTAFFの指示に従えない方は退場とさせていただきます。

お問い合わせ先

南阿蘇大復興祭 昼の部:070-3663-0471

南阿蘇大復興祭 夜の部:0967-63-3363

南阿蘇村観光協会:0967-67-2222

あそ望の郷 くぎの:0967-67-3010

阿蘇復興への道:asofukkou@gmail.com

 

0 コメント

出演アーティスト2組目が片平里奈に決定!!

出演アーティスト2組目が片平里奈に決定!!


今回の南阿蘇大復興祭、、、2組目の出演アーティストが決定致しましたー!!
そのアーティストさんとは若い世代を中心に人気のシンガーソングライター、片平里菜さんです!!!
片平里菜さんも南阿蘇村に足を運んで下さり、地元の方と草刈りをされるなど積極的にボランティア活動に参加されています!
一度聞いた方はご存知の通り、透き通る美声と共感を呼ぶ歌詞が話題となり、今、大注目のアーティストさんです!
是非ともこの南阿蘇村の大自然の中に響き渡る片平里菜さんの歌声をお聴き逃しなく!
3 コメント

第1回南阿蘇大復興祭の出演アーティストとして”BRAHMAN”が決定致しました!

第1回南阿蘇大復興祭の出演アーティストが”BRAHMAN”に決定しました!!!

遅くなりましたがついに!
第1回南阿蘇大復興祭の出演アーティストとしてBRAHMANが決定致しました!

Vo.のTOSHI-LOWさんはNPO法人幡ヶ谷再生大学の学長をされており、東日本大震災以降は復興支援に力を入れた活動をされています。
幡ヶ谷再生大学は熊本地震発生から半年経った今も南阿蘇村に住み込みでボランティア活動をしてくださっています。
その中でTOSHI-LOWさんもお忙しい中、合間を縫って活動に参加され、積極的に村の方と交流を持つなど、南阿蘇村のために活動してくださっています。

11月20日、あそ望の郷 くぎの でのBRAHMANのspecial Liveをお見逃しなく!!

 

BRAHMAN

‘95年東京にて結成。国内外を問わず積極的なライブ活動を行い、その独自な音楽性とライブパフォーマンスでオーディエンスを圧倒し続けている。
2011年、3.11の東日本大震災を受け日本の音楽業界の中でもいち早く精力的な支援活動を開始。物質的な支援のみならず、震災直後キャンセルが相次ぐ被災地のライブハウスへの出演など最も早く行動を起こし、現在でも様々な形での支援を続けている。
20周年を迎えた2015年は普段ツアーバンドがあまり訪れない土地や自身が未だ訪れたことのないライブハウスを中心にまわり、トータル52公演におよんだ「Tour -Hands and Feet-」から始動。映画『ブラフマン』の公開に加え、Single「其限」、20th Anniversary Album「尽未来際」をリリースし、「尽未来際」を冠に据えた3つの20th Anniversary Liveシリーズをスタートさせ11/14-15の幕張メッセ2daysにて締めくくった。
2016年4月の熊本地震への支援も直後から「幡ヶ谷再生大学」や「NBC作戦」などの多くの仲間たちとともに行い、6月には熊本のライブハウスでのライブも行っている。

VoのTOSHI-LOWが学長を務める非営利活動法人「幡ヶ谷再生大学復興再生部」では、南阿蘇を中心に継続的な支援活動を続け自身も南阿蘇へ幾度も訪れている。

BRAHMAN公式サイト: http://brahman-tc.com/
幡ヶ谷再生大学: http://hatagaya-saisei-univ.jp

 



Impressions

2 コメント

6/24 語り部

今回は、未完成。というチームに語り部を行いました!

雨の中、傘をさして回ってと状況が悪い中でしたが、熱心に話しを聞いて下さいました。

 

私たち熊本県以外の者は、報道でしか地震の話を知ることができなくて、今回皆さんと現地を見させて頂いたことで、一部切り取られた写真や映像でしかわからなかった村の姿を見ることができ、貴重な体験でした。という感想を頂きました!

他にも繋がりの大切さについても感想を頂きました!

 

震災から時間が経つにつれて、熊本地震の報道は少なくなってきている現状があります。そんな中、県外の方から関心をもってもらうことは、うれしいです。いつ何が起こるかわからないということを身にしみて感じたことから、震災を経験した身として、震災を経験したことのない人に震災当時のことを伝えていくことはとても大切なことだと感じました。また、南阿蘇村との繋がりを絶やさないようにするためには、震災を経験していない下の学年の子たちにも伝えていかなければならないとも思いました。

 

梅雨に入り、去年の梅雨の被害を思い出し、より一層危機感を持ちました。

崩れていないところでも崩れることがあるので気をつけましょう。

 

 

6/19 語り部

北九州市立大学の学生さんが阿蘇に足を運んでくださり、語り部を行いました!

 

ツイッターの投稿をみて語り部に依頼してくださいました!!

とても熱心に話しを聞いて下さり、移動中にもたくさんお話をすることができました!

 

語り部に参加してくださった方たちに、震災当時のことを伝えていくことが熊本地震を風化させないようにするための一つの方法だと感じました!!

 

6/9 出張語り部

NTTドコモの九州役員会議にて、出張語り部をさせて頂きました。

前回、福岡の方にのみ行いましたが、今回は九州全県の方向けに行いました。

中には、熊本の店舗の方もおり、都合を調整して南阿蘇大復興祭に行きたいとおっしゃって頂きました。

すごく貴重な体験になりました。

6/8 出張語り部

丹波新聞社の読者の皆様と会食し、出張語り部を行いました!

参加者の方の中には、阪神淡路大震災を経験された方もおり、こちらとしても貴重なお話を聞くことができました。

まだ一年しか経っていない熊本地震で、先人たちの話を聞けたことはとても勉強になりました。

今後語り部を依頼される方々へ

語り部は、阿蘇で行っていますが、市内で行うことも可能です!

人数制限は、ありません!

基本的に要相談で日程を決めていますが、平日は学校の講義等もあり、日数が限られますのでご了承下さい。

 

今後ともよろしくお願いします!!

6/24 語り部

今回は、未完成。というチームに語り部を行いました!

雨の中、傘をさして回ってと状況が悪い中でしたが、熱心に話しを聞いて下さいました。

 

私たち熊本県以外の者は、報道でしか地震の話を知ることができなくて、今回皆さんと現地を見させて頂いたことで、一部切り取られた写真や映像でしかわからなかった村の姿を見ることができ、貴重な体験でした。という感想を頂きました!

他にも繋がりの大切さについても感想を頂きました!

 

震災から時間が経つにつれて、熊本地震の報道は少なくなってきている現状があります。そんな中、県外の方から関心をもってもらうことは、うれしいです。いつ何が起こるかわからないということを身にしみて感じたことから、震災を経験した身として、震災を経験したことのない人に震災当時のことを伝えていくことはとても大切なことだと感じました。また、南阿蘇村との繋がりを絶やさないようにするためには、震災を経験していない下の学年の子たちにも伝えていかなければならないとも思いました。

 

梅雨に入り、去年の梅雨の被害を思い出し、より一層危機感を持ちました。

崩れていないところでも崩れることがあるので気をつけましょう。

 

 

6/19 語り部

北九州市立大学の学生さんが阿蘇に足を運んでくださり、語り部を行いました!

 

ツイッターの投稿をみて語り部に依頼してくださいました!!

とても熱心に話しを聞いて下さり、移動中にもたくさんお話をすることができました!

 

語り部に参加してくださった方たちに、震災当時のことを伝えていくことが熊本地震を風化させないようにするための一つの方法だと感じました!!

 

6/9 出張語り部

NTTドコモの九州役員会議にて、出張語り部をさせて頂きました。

前回、福岡の方にのみ行いましたが、今回は九州全県の方向けに行いました。

中には、熊本の店舗の方もおり、都合を調整して南阿蘇大復興祭に行きたいとおっしゃって頂きました。

すごく貴重な体験になりました。

6/8 出張語り部

丹波新聞社の読者の皆様と会食し、出張語り部を行いました!

参加者の方の中には、阪神淡路大震災を経験された方もおり、こちらとしても貴重なお話を聞くことができました。

まだ一年しか経っていない熊本地震で、先人たちの話を聞けたことはとても勉強になりました。

今後語り部を依頼される方々へ

語り部は、阿蘇で行っていますが、市内で行うことも可能です!

人数制限は、ありません!

基本的に要相談で日程を決めていますが、平日は学校の講義等もあり、日数が限られますのでご了承下さい。

 

今後ともよろしくお願いします!!

6/24 語り部

今回は、未完成。というチームに語り部を行いました!

雨の中、傘をさして回ってと状況が悪い中でしたが、熱心に話しを聞いて下さいました。

 

私たち熊本県以外の者は、報道でしか地震の話を知ることができなくて、今回皆さんと現地を見させて頂いたことで、一部切り取られた写真や映像でしかわからなかった村の姿を見ることができ、貴重な体験でした。という感想を頂きました!

他にも繋がりの大切さについても感想を頂きました!

 

震災から時間が経つにつれて、熊本地震の報道は少なくなってきている現状があります。そんな中、県外の方から関心をもってもらうことは、うれしいです。いつ何が起こるかわからないということを身にしみて感じたことから、震災を経験した身として、震災を経験したことのない人に震災当時のことを伝えていくことはとても大切なことだと感じました。また、南阿蘇村との繋がりを絶やさないようにするためには、震災を経験していない下の学年の子たちにも伝えていかなければならないとも思いました。

 

梅雨に入り、去年の梅雨の被害を思い出し、より一層危機感を持ちました。

崩れていないところでも崩れることがあるので気をつけましょう。

 

 

6/19 語り部

北九州市立大学の学生さんが阿蘇に足を運んでくださり、語り部を行いました!

 

ツイッターの投稿をみて語り部に依頼してくださいました!!

とても熱心に話しを聞いて下さり、移動中にもたくさんお話をすることができました!

 

語り部に参加してくださった方たちに、震災当時のことを伝えていくことが熊本地震を風化させないようにするための一つの方法だと感じました!!

 

6/9 出張語り部

NTTドコモの九州役員会議にて、出張語り部をさせて頂きました。

前回、福岡の方にのみ行いましたが、今回は九州全県の方向けに行いました。

中には、熊本の店舗の方もおり、都合を調整して南阿蘇大復興祭に行きたいとおっしゃって頂きました。

すごく貴重な体験になりました。

6/8 出張語り部

丹波新聞社の読者の皆様と会食し、出張語り部を行いました!

参加者の方の中には、阪神淡路大震災を経験された方もおり、こちらとしても貴重なお話を聞くことができました。

まだ一年しか経っていない熊本地震で、先人たちの話を聞けたことはとても勉強になりました。

今後語り部を依頼される方々へ

語り部は、阿蘇で行っていますが、市内で行うことも可能です!

人数制限は、ありません!

基本的に要相談で日程を決めていますが、平日は学校の講義等もあり、日数が限られますのでご了承下さい。

 

今後ともよろしくお願いします!!