震災から1カ月。

早いもので今日で震災から1カ月がたちました。
しかし、僕には未だについ昨日のことのようにすら思えます。
現状の回復にはまだまだ程遠い。
それなのに、テレビでは最初に比べてニュースにとりあげられなくなり、少しずつ人の目に触れなくなってきているような気がして悔しくも悲しいです。
昨日、震災のほんの数分前まで一緒にいた友達から連絡がきてその時の写真などをもらいました。こんなに楽しそうにしてるのにこの数分後には僕を含めた何人かはガレキの下敷き。他の子達も友達が生き埋めになっていることに恐怖し、怯えていたのかと思うと自然災害の怖さを改めて思い知らされます。
それでもみんなの協力があって少しずつだけど前に進めていると思います。
僕ら四年生は就活があってあまり気持ちをそっちに向けられない中、待ってくれない時間の流れに必死に気持ちをついていかせようと必死だと思います。
早く大学のみんなに会って、また前みたいにバカやって笑って遊んで、悲しいことがあれば一緒に泣いて、一緒に怒って、そんな楽しい大学生活が送りたいです。
僕個人の気持ちになってしまいすいません。
みなさんご協力をお願いします。