震災から2ヶ月

代表の柴田です。

震災から2ヶ月がたちました。
支援制度などの手続きや罹災証明の発行などで今まで真っ暗だった先の未来もほんの少しは明るくなったように思えます。

僕ら東海大学農学部の学生はというと、7月1日に授業再開が決まりました。これに向けて今は学生たちや先生たちが忙しくしている時期でもあります。
でも僕個人的には授業再開は授業ができる喜び以上に先生や友達に会えることが決まったという意味でとても嬉しいことです。
みんなが元気で笑って再会できることを強く期待しています!

このように安心してきたと思った矢先に今日はまた怖い出来事もありました。
北海道で震度6の地震。幸い被害はそこまでひどくはなかったようですが、現地の人はもちろん地震の被害にあわれた方にとってはとても衝撃的な出来事だと思います。
まったく心を休ませてくれないみたいですね。
僕も地震以来、小さい揺れなどにすごい過敏になったりしています。
早くおさまってくれるのを祈るばかりです。
いま日本ではいろいろなところで色々な人が頑張っていると思います。
でもあんまり頑張りすぎても体に良くないし、たまにはリラックスする時間もつくってくれたらいいなと思います。

いま現在の募金活動に関しては、僕らの学校再開に向けての準備でおこなえていません。
申し訳ございません。

1日でもはやい復興に向けて
みんなで明るく元気でいましょう!