6/24 語り部

今回は、未完成。というチームに語り部を行いました!

雨の中、傘をさして回ってと状況が悪い中でしたが、熱心に話しを聞いて下さいました。

 

私たち熊本県以外の者は、報道でしか地震の話を知ることができなくて、今回皆さんと現地を見させて頂いたことで、一部切り取られた写真や映像でしかわからなかった村の姿を見ることができ、貴重な体験でした。という感想を頂きました!

他にも繋がりの大切さについても感想を頂きました!

 

震災から時間が経つにつれて、熊本地震の報道は少なくなってきている現状があります。そんな中、県外の方から関心をもってもらうことは、うれしいです。いつ何が起こるかわからないということを身にしみて感じたことから、震災を経験した身として、震災を経験したことのない人に震災当時のことを伝えていくことはとても大切なことだと感じました。また、南阿蘇村との繋がりを絶やさないようにするためには、震災を経験していない下の学年の子たちにも伝えていかなければならないとも思いました。

 

梅雨に入り、去年の梅雨の被害を思い出し、より一層危機感を持ちました。

崩れていないところでも崩れることがあるので気をつけましょう。